指の怪我

事故です怪我ですでも・・・写真吃驚!慌てなかった私に待っていたのは~~~~。
もう昨年に成りますがお正月お客さんが来ていて料理をしていた時のことです。
慌てていて前の日に研いだ包丁でザックリと指を削いでしまいました。><
慌てて上から押さえて水で洗い流してティシュの上からラップを巻いてその上からサジカルテープを巻いて
お客さんに気づかれない様にハンカチで巻いて・・・
用事を済ませて>>お医者さんにTEL
正月そうそう開いて居る所もなく大学病院に電話で確認たら
慌てていなかったせいか>>>たいしたことないなら町医者で見て貰ってくれと云うようなことを言われた
結構削いでしまったので見て欲しいといったら・・・・仕方がなさそうに~~^^;
・・・取り敢えず電話を入れたので自分で運転をしていった。
ラップを巻いたうえから更に包帯をしてお医者様に
初めそんなことぐらいで~~みたいな感じでした。
「指を削いでしまったのですが」と慌てた様子もなく説明して。
しかも・・・がっちり巻いたラップのお蔭で血が出ている様子も包帯の上からは
見られなかったので・・・・
30分以上待たされたあげく看護婦さんが先生が来る前に包帯を外してラップをとった途端に
どば~~~~!!!っと血が流れ出して!!!
「あ~~~大変」看護婦さん
床にポタポタと血が~~~
ガーゼを渡され今すぐ先生を呼んで来ますからこのガーゼで抑えていてください。
結構削いだといったのにうかつにラップを外すから><
で・・・次に
インターンらしき先生が来て
「どれどれ」と「こりゃ~~縫わないとだめですね」
と言われ更に15分以上待たされる。
その間にもガーゼが真っ赤になって染みて来た。看護婦さんが新しいガーゼをくれた。
手を高く上げているのが疲れて来た><
もう一度診察室に入ったら今度はちゃんとした先生とさっきのインターンらしき先生が2人。
先生の方が診察してくれて
「今から麻酔をします。深く針をさすので痛いですががまんしてくださいね」
と言われたが・・・・
指の痛みでよくわからなかった><
麻酔が効いて来た。先生がインターンの先生に縫い方のコツを教えながらここはこっちからすくって・・・
と支持をだしている。
わ~~~私の指さん実験台になっている~~~
でも・・・丁寧に12針も縫われてお蔭で綺麗にくっついた。
適当に縫われると皮膚が引き攣って皺になってしまうときがあるそうで~~~
と言う事は>>私はラッキーだったのか???
看護婦さんにあとで
余りにも慌てた様子もないし包帯の上から血が出ていなかったので大したことがないとおもってしまったのですが
救急車を呼んでもよかったのにと言われあらためて
結構酷い傷だったことに気づかされた。
先生に4.5日しても紫色が取れなかったら指が壊死して来ている可能性が
ありますから直ぐに来てくださいね~~
と言われて背筋がゾッとしたのを覚えている!
でも取り敢えず順調に回復した。3週間後に抜歯をしたがその後4か月は軽く触っただけでも激痛が走る感じだった。
1年は立つが未だ撫でると変な感じが残っているが細かく縫って貰ったお蔭で綺麗にくっついて見栄えも悪くない。
上の写真は紫色もだいぶ引いてきた頃のものwwブラックジャックの傷のようですよね><
正月早々とんでもない怪我をしたが・・・ラッキーだったのかアンラッキーだったのか???
インターンの先生様上手に縫えました>>>お見事w
皆さん>>>怪我をしたときは少しは慌てた様子もないと邪険にされます!!
お気を付けあれ~~~~~~^^;


* 御観覧下さいましてありがとうございますm――m
ちょっぴりお願いです・・・もしお暇が取れましたらで
結構でございます~~
御戻りの際、下のお好きなボタンを押してお戻りくださいますと
とても嬉しゅうございます^^/
にほんブログ村 デザインブログ 自作画像へ
にほんブログ村
只今自作画像ランキングIN 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

アートフラワー 木蓮

クリスマスローズ パープル

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)